都市工学専科(土木科)

都市工学専科(土木科)

令和元年 西野田土木会現場見学会の開催について(報告)

令和元年7月20日(土)西野田土木会の現場見学会を開催しました。
本年は久本組・機動建設工業共同企業体施工の都市計画道路 大和川線 立坑付帯水路築造工事(発注者大阪府都市整備部富田林土木事務所)の現場見学を実施しました。
まず初めに現場事務所会議室にて、長濱所長(久本組)より工事の概要説明をしていただき見学会参加者との活発な質疑応答を行った。その後久本組JVさんの車両で現場に到着、久本組さんで準備してもらったヘルメット安全長靴、蛍光ベストなどを装着後、作業場内に入り、現場見学をしました。現場はシールド工事が終わり、付帯水路築造工事中で、施工状況を所長の説明を交え見学しました。広い立坑の中で本体工事と並行して水路築造工事を施工されており、工程管理・安全管理に注意し順調に進捗している様子がうかがえ、土木工事に関与した現役時代へタイムスリップしたように参加者が目を輝かせ土木魂に火が付いたようでありました。
現場見学を終え、「かごの屋」長居西店で懇親会を行いました。今回は14名の参加があり久しぶりに活気のある現場見学会でありました。
今後の現場見学会についても継続的に実施すべく、山下副会長を中心に検討していきますが、会員の皆様からの見学施設の情報提供をお願いします。
令和2年の現場見学会等におきましても案内はホームページでお知らせしますので奮って参加してください。
今後とも西野田土木会の活動にご理解ご協力をお願いいたします。
西野田土木会会長 河合
 
現場事務所会議室にて、長濱所長が工事概要を説明、活発な質疑応答が行われた。
(一日の生コン打設量の多さに参加者全員興味を示し、土木工事経験者ならでは の質問が集中した)
 
現場作業場(立坑内)入抗前に集合写真(ヘルメットに作業服、みんな男前に見えます)
 
立抗内見学の様子(付帯工事中の作業状況を見学、見学者現役時代にタイムスリップ)
 
立抗内で集合写真(シールドを背に記念写真入坑前より活気が感じられる)
1

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です